『イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘』

作品解説 コメント スタッフ 上映予定 トークレポート 記事

上映受付窓口パンドラ(電話03-3555-3987)
【イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘】

日本最終上映が決定!
上映後にゲスト:鎌仲ひとみさんのトークイベントも開催します!!
原発の燃料”ウラン”について製作された映画は、この映画ただひとつのみです。
ぜひ、お見逃しなく。

[日時] 2015年4月28日(火)
     19:00→21:15(18:30開場)
[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ) ※地図
[参加費]1,500円(当日精算)
[予約制]メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)
または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。

その他詳細はコチラ
『イエロー・ケーキ~クリーンなエネルギーという嘘』の上映権付きDVDが
発売されました!コチラからお買い求めください。
全国各地で上映活動が進んでいます。→詳しくはこちら
山本太郎さん、鎌仲ひとみ監督も登場!
映画『イエロー・ケーキ』上映記念特別番組
シアター・テレビジョン (スカパー!262chほか)にて3月2日より放送開始!
放送日時など詳細はこちら(リピート放送有)
谷岡郁子さん(参議院議員/民主党)のトークレポートを掲載しました!
1月30日にトークをしていただいた土井淑平さんの講演
「原子力マフィアー最新の状況と資料を踏まえて」の記録
が掲載されています。 ぜひお読みください。→詳細はこちら
渋谷哲也さん(ドイツ映画研究/「イエロー・ケーキ」字幕翻訳)の
トークレポートを掲載しました!
1月30日(月)土井淑平さんのトークレポート
1月28日(土)福島みずほさんのトークレポートを掲載しました!
『イエロー・ケーキ』配給元パンドラの中野社長と
上映劇場アップリンクの浅井社長--
映画界きっての論客ふたりがその見どころを解題する対談
「配給・劇場プロデューサーが語る 映画『イエロー・ケーキ』の魅力!」が 
現在You Tubeにて絶賛公開中!
「イエロー・ケーキ」シンポジウム記事が
シネマトゥデイハリウッドチャンネル映画.com に掲載されました!
1月23日(月)自由報道協会主催の 
「イエロー・ケーキ~クリーンなエネルギーという嘘」の
チルナー監督記者会見レポートをアップしました。
ヨアヒム・チルナー監督が10月に来日した際に
 福島瑞穂社民党党首と対談した様子が
YouTubeにアップされています。

「イエロー・ケーキ(yellow cake)」とは?
天然のウランを精錬してできる粉末のこと。これがなければ原子力発電所は稼働しない。原料の鉱石からイエロー・ケーキを取り出す際に処理不可能な放射性廃棄物を生み出してしまうにも関わらず、世界中の原発がこの粉を求める——–

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年アラスカ国際映画祭コダック賞 エコフィルム映画祭ホイユー・フォン・ディトフェール賞 大西洋自然と環境フェスティバル最優秀記録映画賞
2005年~2010年/ドイツ/デジタル/108分
監督 ヨアヒム・チルナー
撮影 ロベルト・ラーツ ヤナ・マルジク ラー  ス・バルテル フリード・ファイント クリスチャン・マレッケ アンドレ・グーツマン
編集 ヨアヒム・チルナー ブルクハート・ドラクセル ナレーション ハンス‐エッカート・バンツェル
 バンツェル
音楽 フレッド・クリューガー

製作助成 Kulturelle Filmfoerderung des Bundes BKM/DEFA-Stiftung/Wismut GmbH/Thueringer Kultusministerium/Mitteldeutsche Medienfoerderug/ FFA-Filmfoerderanstalt/Medienboard Berlin-Brandenburg 共同製作 November Film /ARTE/ RBB/MDR
製作 Um Welt Film Produktiongesellshaft GmbH

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本版字幕 渋谷哲也
特別協力 東京ドイツ文化センター
配給 パンドラ 〒104-0041東京都中央区新富2-12-6 片山ビル3階
電話:03-3555-3987 fax:03-3555-8709 Email: info@pan-dora.co.jp

広告

『イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘』」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 更新 | pandora films

コメントは受け付けていません。